これだけは絶対に守ってください!

①使い初めにお茶を24時間入れて下さい。(これでポットが起動します)

②寒い季節は少し長い時間お茶を入れたままにして下さい。

③お茶を入れてから12時間(約半日)で出来上がります。

④水は反応しません。(お茶を入れて下さい)

⑤20℃以下の場所では反応が鈍くなります。

⑥ポットを冷蔵庫に入れないで下さい。

⑦出来上がったお茶はすぐ他の容器に移し保管して下さい。

⑧他の容器に移したお茶は冷蔵庫で保管して下さい。

⑨お茶を煮出さないで下さい。

⑩温かいお茶を飲みたい時はお湯で割って下さい。

⑪約40℃のお茶をポットに入れると早く水素茶になります。

⑫連続で使用の場合は早く水素茶になります。
 (連続使用すると5時間程度で水素茶ができます)

⑬早く作りたい時は、前に作られた水素茶50㏄ほどたして作れば約3時間で出来上がります。

⑭白い糸くずのようなものが出た時は長い時間入れすぎです。
 (糸くずのようなものが出た場合は茶漉しで漉して下さい。)

⑮ルイボスティーはお控え下さい。

使用上の注意!

 

①熱湯は避けて下さい。中に入れるお茶の温度は35度前後が最も効 果的です。(20度以下になりますと、水素製造の効率が低下します のでご注意下さい。)

②エアコンや風が直接当たるところに置かないで下さい。

③麦茶のように直接煮立てたお茶は、高熱でビタミン類が破損して しまいますので使用には不向きです。

④20度以下の環境になりますと、ポットの機能が低下します。
 冷蔵庫や寒い場所には置かないで下さい。

⑤長期間(1ヶ月以上)ポットを空の状態で放置しないで下さい。一時 的にポットの機能が低下します。(但し、再度24時間お茶を入れて おいていただければ機能は回復します。)

⑥長時間(約24時間以上)ポットにお茶を入れたままにしないで下さい。 お茶が変質するおそれがあります。